よくあるご質問≪スキー編≫

NO IMAGE

冬休みのスキー体験プログラムをご検討いただきありがとうございます。
事務局に寄せられる質問に対して、お答えします。
スキーレッスン

Q スキーレッスンは誰が指導してくれるのですか?
A 同行するトムソーヤクラブリーダーがスキーレッスンを実施します。各リーダーは、トムソーヤクラブのスキー研修に出席して、スキー指導方法、スキー中の安全管理について学習し、冬・春休みの実施に備えています。

 

Q スキーレッスンはどのようにすすめられますか?
A 参加者のスキー習得技術に応じてグループ分けを行います。
① はじめてのグループ
② ちょっとだけ滑れるグループ
③ ひとりでリフトに乗れて滑れるグループ
④ すいすい滑れるグループ
の4グループ程度に分かれてレッスンを進めます。2日目、3日目とレッスンを進めていく中で、上達に差が出てきますので、レッスングループを微調整し、参加者全員が練習時間を有効に使えるように配慮しながらレッスンします。参加者40人のコースに7人のリーダー・駐在員が同行します。レッスングループは参加者6~10人を1人のリーダーが受け持つかたちになります。

Q バッチテストについて教えてください。
A トムソーヤクラブの規定によるバッジテストです。トムソーヤクラブでは、スキー技術の到達目標を大きく8段階に分けて示しています。これを8級から1級として、各参加者がどの段階に到達したかを判定するテストを行います。たとえば・・・
○8級 「歩 行 /スキーをはいて平らな場所を自由に歩くことができる、転んでも一人で起きあがることができる」
○5級 「プルークボーゲン /安定したプルーク姿勢で左右のターンを続けてすべることができる」
○2級 「パラレルターンの規整 /大回りのパラレルターンから小回りのパラレルターンへのリズムの変化ができる」
等としています。修了証とともに認定バッチをお渡しします。

 

Q ヘルメットは必ず用意しなければいけませんか?
A ニット帽など、スキー用帽子の着用でも支障はありません。ただし、より一層の安全面への配慮を行う観点からヘルメットの着用をお薦めしています。レンタルのスキー用ヘルメットも用意しております。どうぞご利用ください。

おしらせカテゴリの最新記事