初めてスキーをした感想は?

スキー板を片足だけつけて滑る

片足すべり


写真は「片足ずつスキー板を履いて歩く、滑る」練習の様子。
冬休みに「初めてスキーを体験した参加者」の感想をご紹介します。
―――
●はじめてスキーをしました。とまったり、まがったり、まっすぐいったりでき、なんとジャンプもできました。とても楽しかったです。(小3)
●今日は初めてスキーをしました。ハの字に開いたり、スキー板を平行にしてすべったり、急ブレーキをかけられるようになりました。もっと上手になりたいです。(小4)
●はじめてスキーをして、なんどもころんでしまった。はじめはこわかったけど、楽しかった。リーダーが教えてくれたり、助けて(起こして)くれたりした。(小2)
―――
何度も転んで、立ち上がる、歩くといった板に慣れるまでが最初のステップです。そして、上達への近道でもあります。
地味で面白みがすくないところですが、斜面に出る前にしっかり練習します。
緊張や不安をほぐしつつ、楽しんでもらおうと、慣れてきたらスキー板を履いたままの「鬼ごっこ」が私のレッスンメニューです。(鬼役はつらいですけど)

◇ ひ ◇

コメントは受け付けていません。