トムソーヤクラブ村 自然体験のご提案

豊かな自然と充実したオリジナルプログラム

2008年、関東地区では、4つの地域で、地域ならではの活動を取り入れたプログラムを実施します。

関東地区では、地元市町村の協力を得て、以下4つのコースを実施します。昨年は、全国7か所のトムソーヤクラブ村で3,000人を超える小・中学生が自然と親しむキャンプ生活を体験しました。

2008年夏休み 自然体験キャンプ実施コース

尾瀬国立公園のエコツアー

3泊4日

【1〜2日目】尾瀬国立公園のなか、尾瀬ヶ原に位置する山小屋に宿泊し、地元ガイドの案内で尾瀬ヶ原の美しさにふれながら散策(自然観察)を楽しみます。

【3〜4日目】馬県片品村の民宿へと移動して農作業体験、収穫体験、地域の農産物を使った食事つくり体験を行います。

体験

鳩待峠から尾瀬ケ原へのハイキング、尾瀬ヶ原の自然観察、尾瀬植物研究見本園と山の鼻ビジターセンター見学、農作業体験、収穫体験、地元の農産物を使って夕食づくり

苗場山系、標高1,400mの山小屋キャンプ&ホテルでランチ

2泊3日

【1〜2日目】苗場山への登山口、かぐらみつまたスキー場内に位置する山小屋に宿泊し、1,400mの高地ならではの自然体験活動を実施します。高山植物、満天の星、夏でも涼しい気候など。私たちの住む街との違いを体験を通じて考えてみます。

【3日目】リゾートホテルに移動して、テーブルマナーを学びながらランチを楽しみましょう。

体験

苗場山系のトレッキング、水力発電所(OKKYミュージアム)の見学、星空の観察会、バーベキューの夕ごはん、コシヒカリのカレーライスつくり、苗場プリンスホテルでテーブルマナー講習&ランチ

トムソーヤクラブ村のご紹介

各都道府県および地元市町村の協力を得て、現在全国7ヶ所にトムソーヤクラブ村が開村しています。各地域の特性を生かした楽しいプログラム体験が可能です。

トムソーヤクラブ村・南牧(なんもく)
特徴

標高1,000メートル、眼下に西上州の山々やたなびく雲をながめながらのキャンプはとても快適。コテージにはふとんが備え付けられ、ヒノキのお風呂で汗をすっきり流せます。

活動
トムソーヤクラブ村・南牧(なんもく)

“森の散策”や“星空の下でのキャンプファイヤー”など、豊かな自然を味わう活動を実施しています。また、“クッキングキャンプ”をテーマに、高原のすずしい風と野鳥のさえずりの中で楽しく料理を作り味わいます。

体験

こんにゃくつくり、ハイキング、クッキングコンテスト

トムソーヤクラブ村・白州(はくしゅう)
特徴

南アルプス甲斐駒ケ岳のふもと白州町。キャンプ場の隣を流れる尾白川は清冽な水が豊かに流れます。川遊びや水生昆虫の観察など名水の恵みを味わうプログラムがおすすめです

活動
トムソーヤクラブ村・白州(はくしゅう)

南アルプスの天然水が流れる尾白川で“川遊び”尾白川を歩いてたどる“森の探検隊”天然林の中を灯り無しで歩く“夜の探検隊”などのプログラムを実施しています。夜の森にホタルの光が舞う様子は幻想的で美しい光景です。

体験

さかなつかみどり、川あそび、森の探検隊

その他トムソーヤクラブ村についてはトムソーヤクラブHPでご紹介しています。

このページのTOPへ↑

Copyright© 2010 TOMSAWYER CLUB All rights reserved.