スキーをつけて歩いて、登って、滑る・・・

初めてスキーに挑戦する人は、まずスキーをつけて歩くことからスタート。長いスキー板に戸惑って、向きをかえたり転んで起き上がったりするのは大変。何とか歩けるようになったら、ゆるやかな斜面を歩いて登って、そして滑る 練習をくりかえします。Tomくま
DSCN1469
DSCN1467

コメントは受け付けていません。