ロケット打上げ応援ツアー2日間受付中です!

2018年1月16日

2017年12月23日10時26分 種子島、恵美之江公園にて撮影

2017年12月23日10時26分 種子島、恵美之江公園にて撮影


射点(ロケット発射台)から3Kmは立ち入り禁止。そのギリギリにある恵美之江公園は、打上げを見学できる最も近い場所です。カウントダウンの音声を聞きながら、なぜかこちらまで緊張しました。ファインダー越しに夢中でシャッターを切った中の1枚です。あっという間に上っていきました。見上げたロケット雲の軌跡が、龍が昇っていくようなイメージでかっこよく、とてもきれいでした。

ぜひ、肉眼で見て、肌で音(振動)を感じていただきたい。

現在、日本旅行sola旅クラブと企画しているロケットの打上げを見学する「打上げ応援ツアー」トムソーヤクラブ版(2/24-2/25)が 受付中 です。ご家族で、おひとりで、お子様お一人でもサポートさせていただきます。

これまで参加いただいた方からは
「星空がとてもきれいだった。合宿みたいで楽しかった」
「ツアーならではの記念品やプレゼントがよかった」
など満足の声をいただいております。

次回2/25も無事に打ちあがることを祈りつつ。 ◇ ひ ◇

リーダーのミーティング

2018年1月15日

lmtg20180113

こんにちは。事務局のひっしーです。先週末、約25名のリーダーが集まり、リーダーミーティングを行いました。「子どもたちへの支援の仕方」について講義形式で学び、「冬休みのスキー体験」の報告と「今後のリーダー研修」について話し合いました。次のスキー体験をもっといいキャンプにするため、スキー体験を担当したリーダーからあげられた課題や解決案まで共有できました。続いて「今後の研修」について議論しました。話し合いは白熱し延長戦へ、終了は19時を過ぎていました。約6時間、本当にお疲れ様でした。

ミーティングは、リーダー同士学びあうことを大切にしているので、事務局主導ではなく、リーダー主導で進めています。昨年初めてキャンプを経験したリーダーたちの積極的な姿勢が先輩リーダーを刺激しているようで、今後のリーダー活動が楽しみです。

◇ ひ ◇

スキー体験の思い出

2018年1月12日

冬休みのスキー体験にご参加いただきありがとうございます。参加してくれた子どもたちの感想を少しだけご紹介します。

2017ski01

本格的にスキーをしたのは初めてでとてもスピードがでたり、なかなか止まれなかったりで大変でした。でも途中できちんと止まれるようになり楽しかったです。スキー板を動かすのはスケートみたいで坂(斜面)を登るときは大変でした。【中1】

2017ski02

スキーでは少しずつ練習していくたびにどんどん上達してきたから、明日はもっとうまくできるように頑張ろうとおもう。次は頂上から滑りたい。【小5】

2017snow01
雪遊びは、みんな雪にうもれていて大変だった。最後のほうはみんななれてたから埋まらなかったけどさむくて少しイやだった。でも楽しかった。ごはんがめっちゃおいしかった。【小4】

2017snow02

――――――――――――――――――――――――
冬休みのスキー体験はどのコースも大雪に見舞われて、うれしいやら大変やら。
おかげで、新雪ふかふかの上で、たくさん遊んで、楽しい思い出ができました。
一晩で50㎝の積雪で何度も埋まったり(雪の中を泳ぐかんじ)、除雪車が動いているところを初めて見たという参加者もいました。スキーでは、ゲレンデ初体験の参加者も一度はリフトに乗れて、楽しんでいました。
次は週末スキーコースや、春休みスキー体験でお待ちしております。

◇ ひ ◇

2018年夏休みサマーキャンプについて

2018年1月11日

2018サマーキャンプについて、いくつかお問い合わせいただいていますので、ここでお答えしておきます。

★受付開始は4月末~5月上旬(ゴールデンウィーク前後)を予定しております。それまでに、トムソーヤクラブ会員の方へパンフレットをお届けします。

★各コースの詳細については、順次ホームページで公開してまいります。

季節は冬で外は寒いですが、事務局では夏にむけての準備に入っています。お待たせして申し訳ございませんが、詳細発表まで、もうしばらくお待ちください。

◇ ひ ◇

12月実施、スキー&スノーボードスクール白馬レポート

2018年1月9日

スキー・スノーボードスクール白馬トムソーヤクラブ
2017/12/26-28 スキー・スノーボードスクール白馬

今回もJRを利用して、北陸新幹線にも乗り、より早く、より快適でした。
今回は一日の積雪量が120cmという大雪の中、みんな ふわふわ の新雪にうまりながら、スキー、スノーボードをがんばりました。
普段は経験できないきびしい冬山のきちょうな体験できたと思います
いっぱい思い出できて良かったです。
ボス(吉岡)

1月4日出発,初春スキー須原4日目最終日

2018年1月7日

おはようございます。今日の須原は雪。昨日からずっーと降り続いています。未明から除雪車が活躍しています。
昨晩は首筋の痛みやスキーの疲れを訴える男児もいましたが、全員が6:30に起床して朝ごはん中です。今日も21人みんなでスキーに出かけられそうです。7:50
スキーレッスンは4つのグループに分かれて実施。雪とガスで視界の悪い前半の時間はアルパインコースとロマンスゲレンデに分かれて練習&バッジテストを行いました。11時前には雪はやみ、青空も出てきました。皆、スキー技術もあがっていて、気分よく最終日のスキーを締めくくることができました。昨日はガスで視界が悪く、滑るのをあきらめたジャイアントコースを滑ることができて、スキーうまいチームは満足の様子でした。
昼ごはんのカレーライスをいただいて、13:15元気に魚沼市須原を出発しました。15:00 くま小山

1月4日出発,初春スキー須原3日目

2018年1月6日

おはようございます。須原3日目の天候は雪。昨日の夜は雪がとけて黒い路面が見えていた道路は、薄く雪が積もって真っ白です。除雪車が朝から活躍してくれています。
参加の21人は、雪まみれになって身体を動かすモーニングゲームを実施。ただいま朝ごはん中。7:50
朝ごはんのメニューは ごはん、大根と豆腐のみそ汁、サバ焼、スクランブルエッグ、ソーセージ、千切りキャベツ、大根おろし、たくあん、ふりかけ、乳酸菌飲料…です。

スキーは午前、午後共にたくさんの雪が降る中でのレッスンとなりました。新雪が積もり、ガスで視界も悪く滑りにくい環境でしたが、ひとりひとりのスキーの意欲は高く、時間いっぱいたくさん滑りました。
昨日リフトを使わなかったグループも、今日はリフトを使ってたくさん練習しました。
昼には全員で交代しながら「餅つき」を実施。つきたてのお餅は、きな粉もちとお雑煮にしておいしくいただきました。
スキーをたっぷり練習した分、皆の食欲も旺盛です。昼のお餅はもちろん、夕ごはんもほぼ完食です。夕ごはんのメニューは、ごはん、醤油仕立ての野菜スープ、トンカツ&キャベツ、揚げ餃子、グラタン、春雨サラダ、スライスパイナップル…です。この後は楽しみなゲーム大会です。18:50くま小山

新年のご挨拶

2018年1月5日

あけましておめでとうございます。
昨年中、参加してくれたあなた、協力してくれた方々、本当にお世話になりました。心より御礼申し上げます。

11月某日、トムソーヤクラブ設立初期の資料を読み返していたら、ある発見をしました。なんと、あの「マンガの神様」からトムソーヤクラブ通信第1号(1986年発行)にメッセージをいただいていました。紹介します。

トムソーヤクラブ通信第1号

好奇心はキミの見方だ。
一緒につれて出かけよう。

日本のトムソーヤ諸君!この夏は“やじ馬”になって旅をしよう。“新しいものを片っ端から見てやろう”という、そんな好奇心こそ大切なんだ。でも誤解しないでもらいたい。僕が言うやじ馬とは、みんなでただワイワイガヤガヤと騒ぎ立てることではない。いろいろなものに関心を持って、見たり触れたりして確かめるというスピリットを大切にするということなんだ。自分の知らない世界へたった一人で出かけてゆき、自分自身で判断して、決定してどんどんトライしてゆく“人生の一人旅”。これは僕の物語のテーマにもよくなるが、トムソーヤの冒険のあのトムソーヤだって、そんな心の持ち主だった。だからキミもこの夏は、好奇心いっぱいふくらませて、武者修行の旅に出ようではないか。
最初はチョッピリ怖いかもしれない。厳しいこともあるかもしれない。しかし逃げちゃいけない。キミにはパワーがある。きっと自分の力でひとつひとつ解決していけるはずだ。旅から帰ってきたら、キミは身も心もさらに大きくなっている自分に気づくに違いない。さあ!旅立て、日本のトムソーヤ!

手塚治虫

30年も前に書かれた言葉ですが、2018年の今も、心に響きますね。
これからも、常に好奇心をもって、あたらしい世界に飛び込んでいきたい。挑戦していきたいと思います。

トムソーヤクラブは、次世代を担う子どもたちの育成のため、今年も取り組んでまいります。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

トムソーヤクラブ事務局 菱井優介(ひっしー)

1月4日出発,初春スキー須原2日目

2018年1月5日

おはようございます。参加の21人+リーダー5人、元気に朝を迎えました。
今日の須原は曇り。昨晩まで降り続いた雪がフカフカに積もって、良い状態でスキーができそうです。
モーニングゲームで身体を動かして、現在朝ごはん中。しっかり食べてスキーレッスンに備えています。7:55*
午前・午後のレッスン中はときおり晴れ間もあり、天候に恵まれたなかでスキーを楽しむことができました。リフトを使って、スキー場の山頂まであがった17人は、周りの山々の見事な風景を眺めながら滑りました。たくさん滑った分、自分自身でも上達が実感できているようです。
今日の滑りを振り返りながら入浴を済ませ、夕ごはんをもりもり食べて、現在はグループの仲間との語らいの時間を過ごしています。19:00くま小山

1月4日出発,初春スキー須原1日目

2018年1月4日

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
須原スキー場に向かうバスは、8:27に池袋を出発。トンネルを抜けた先は、雪雪雪の天候でしたが順調に走行して12:15に須原の一力旅館に到着。全員で元気にいただきますの挨拶をして、ただいま昼ごはん中です。12:55
雪が降り続くなか、須原スキー場のレクリエーションゲレンデにて雪遊びを実施。ソリ遊び、かまくらつくり、雪だるまつくり、雪合戦など思い思いの遊びを寒さも忘れて楽しみました。
その後は入浴、夕ごはん、雪あかりの町の散策…と予定通りの活動を実施。時間通りに就寝しました。21:50