火の祭典・火まつりキャンプの魅力

火まつりキャンプの魅力は、なんといっても「大日向の火とぼし」です。なんと、400年以上続けられているというから驚きです。国の無形民俗文化財に指定されていて、8月の2日間、南牧村でしか見れない貴重なものです。

火とぼし

火とぼし

村の探検にいって、「火とぼし」を見学しに行きました。イメージしていたモノとはぜんぜん違いました。大変そうでした。すごかったです。

薪わりに挑戦

薪わりに挑戦


電車の中で仲良くなった子といっしょに火おこししたり、薪をわったりして楽しかったです。

クッキング

クッキング


ごはんつくりのとき、いろんな野菜を切りました。にんじんとかお肉とか他にも切って楽しかったです。おうちでもいろんな野菜を切りたいです。

キャンプファイヤー

キャンプファイヤー


キャンプファイヤーをやりました。そして、ぼくは火をつける役をやりました。その後にナイトハイクをしました。とてもまっ暗でとてもこわかったですが、友だちとかたをくんだのでよかったです。

南牧の星空

南牧の星空


山の天気は変わりやすく、夏は雲が多いのですが、、、晴れさえすれば、ペルセウス座流星群の時期とも重なりますので流れ星も見れるはず。◇ ひ ◇

コメントは受け付けていません。