はじめまして!トムソーヤクラブです

はじめましてトムソーヤクラブです はじめましてトムソーヤクラブです

トムソーヤクラブは、次世代を担う子どもたちの成長を応援するために日本旅行が企画運営する小学生・中学生の会員組織です。

1987年の設立以来、30年にわたって、子どもたちの視野を広げ、友情を深め、自立心を育むための自然体験プログラムを中心に展開しています。

子供だけで行く、ドキドキワクワクの冒険ツアー

「川遊びキャンプ」「星空キャンプ」「昆虫キャンプ」「イングリッシュキャンプ」「海人(うみんちゅ)キャンプ」「スキーキャンプ」など、季節に合わせてさまざまなテーマの自然体験ツアーを展開しています。

初めて出会う仲間とともに、日常の暮らしでは体験できない大自然の中で過ごす時間は、きっと素晴らしい思い出となります。

  • 夏休み・川遊びキャンプ in 白州

    夏休み・川遊びキャンプ
    in 白州

  • 夏休み・海人(うみんちゅ)キャンプ in 沖縄

    夏休み・海人(うみんちゅ)キャンプ
    in 沖縄

  • 夏休み・森探険&クッキングキャンプ in 南牧

    夏休み・昆虫&星空キャンプ
    in 南牧

  • 夏休み・イングリッシュキャンプ in 南越前

    夏休み・イングリッシュキャンプ
    in 南越前

  • 春休み・スキー&雪あそび体験 in 斑尾

    春休み・スキー&雪あそび体験
    in 斑尾高原

  • 冬休み・スキー&スノーボード体験 in 白馬

    冬休み・スキー&スノーボード体験
    in 白馬

ツアーの1日の流れをご紹介

夏休みの自然体験ツアー(2泊3日)を例に1日の流れをご紹介します。

1日目

  • 1
    出発
    おはようございます!同行するリーダー紹介などの後、バスで移動します。
    1. 出発
  • 2
    開村式
    目的地に到着!活動グループの発表やツアー中の注意事項などの説明を行います。
    2. 開村式
  • 3
    キャンプ場探険
    キャンプ場の中を散歩しながら、自己紹介やゲームをしてすごします。
    3. キャンプ場探険
  • 4
    野外炊飯
    グループで協力して夕ごはんつくり。今日のメニューは何かな?
    4. 野外炊飯
  • 5
    夜の森たんけん
    真っ暗な森の中を歩くと、感覚が敏感になります。どんな森の住人にであえるかな?
    5. 夜の森たんけん

2日目

  • 1
    朝のつどい
    モーニングゲームで、寝ぼけた身体を目覚めさせます。
    1. モーニングゲーム
  • 2
    川あそび&ニジマスつかみ
    きれいな川でトコトン水遊びを楽しみます。つかんだ魚はお昼にいただきます。
    2. 川あそび&ニジマスつかみ
  • 3
    水生昆虫の観察
    川には、いろんな生き物がいます。そっとのぞいてみよう。
    3. 水生昆虫の観察
  • 4
    野外炊飯
    火起こし、材料の下ごしらえなど、分担しておいしいごはんをつくります。
    4. 野外炊飯
  • 5
    キャンプファイヤー
    最後の夜は、仲間と、たき火をかこんで、歌やゲームで盛り上がろう!
    5. 夜の森たんけん

3日目

  • 1
    朝のつどい
    大きな声で歌って、身体を目覚めさせます。
    1. モーニングゲーム
  • 2
    おみやげ作りの工作
    自然物をつかったクラフトつくり。思い出といっしょに持ち帰ろう!
    2. おみやげ作りの工作
  • 3
    閉村式
    笑いあり涙ありの3日間をふりかえろう。記念品をプレゼントするよ。
    3. 閉村式
  • 4
    解散
    楽しかったツアーもいよいよ終わり。バスで移動します。また会おうね!
    4. 解散

万全のサポート体制。はじめてのお子様も安心

万全のサポート体制 万全のサポート体制。

野外活動、救急法、カウンセリングなど、専門の教育を受けたスタッフおよびトムソーヤクラブリーダー(カウンセラー)が各ツアーに同行してお子様の活動をサポートします。

はじめてのお子様や1人のお子様も安心してご参加いただけます。

ツアー後は「トムソーヤクラブ通信」をお届け!

トムソーヤクラブ通信
ツアー後もお楽しみに!

トムソーヤクラブの自然体験ツアーに参加されたお子様は、自動的に「トムソーヤクラブ会員」となり会員特典をうけられます。

会員のみなさまには「トムソーヤクラブ通信」や最新ツアーパンフレットを郵送でお届け。また、今後のツアーに会員価格で参加いただけます。

よくあるご質問 

1人での参加も可能でしょうか? また、そのようなお子さんは多いのでしょうか?
新しい友だち

おひとりでの参加を歓迎します。旅行先での生活は、8人程度の小グループでの活動が基本となりますが、ひとりで参加の場合も友だちや兄弟で参加の場合も、より多くの友だちをつくって帰ってほしいという願いから、友だち同士や兄弟の参加者は大人数で一つのグループに固まらないようにしています。その点でも、ひとり参加は、多くの仲間と会話し交流を広げるには良い機会だと思います。

トムソーヤクラブの活動は30年続けておりますが、ひとり参加の方は毎回いらっしゃいます。平均すると各回5割程度の人数です。多くは新しい友だちをつくって(時にはリーダーに甘えて)、元気に3~4日間をすごし、「また次のキャンプで会おうな!」と帰っていきます。

どうぞ、出発の際には「新しいお友だちをたくさんつくって、リーダーのお兄さんお姉さんともいっぱい遊んできてね。ちょっぴりさみしいかもしれないけど、しっかりね!」と送りだしていただければと思います。

初めて会うお友達の中に入っていけるか心配です。1人参加なので、孤立してしまった場合、どのように対処していただけるのでしょうか?
トムソーヤクラブリーダー

各ツアーには出発時から帰着時まで、生活を共にするトムソーヤクラブリーダーが同行し支援いたします。

各リーダーは

  • 小中学生と共に楽しくすごすこと
  • 小グループ(8人程度)で食事作りやハイキングなどの協力作業をするときにチームワークづくりの動機付けと作業支援をすること
  • 野外活動を行うときの危険回避・万一の際の応急処置

などのトレーニングを積んでいます。

特に、参加者同士が心を開いて多くの友人を作ってもらう、異年齢集団の中で協力することや思いやりの気持ちを育む、ことはトムソーヤクラブの企画の大きなねらいのひとつですので、全リーダーがこれらのねらいが達成されるように心がけています。

また、元気がない、どうもほかの参加者にとけ込めないようだ、という場合は担当のリーダーとディレクター(リーダーのまとめ役)とで、本人の話しをじっくりと聴き、細かな対応をするように心がけています。例えば、グループの仲間とお互いの意見や不平不満を言い合える場面をつくる、元気のない参加者にはアシスタント役のリーダーが一対一で付き添う、といった対応をします。

子どもが途中で、「家に帰りたい!」と言い出した場合はどうなるのでしょうか?

トムソーヤクラブはスタートして30年経とうとしています。ご質問のとおり、夜になると「お母さんに会いたい」「電話して声を聴きたい」と泣き出す子は少なくありません。その場合は、リーダーが添い寝する、みんなでお話会をして気を紛らわせる、などの対応をしています。場合によってはスタッフの部屋に寝る場所を移して、打ち合せの会話を子守歌がわりに眠りにつくといったケースもあります。多くは朝になるとケロッとホームシックが治ってしまいますので、キャンプ中に家族との電話は、かけ合わないようにしています。

また、年長の参加者が、「僕がいっしょに手をつないで寝るから」「あと×日でおうちに帰れるから、我慢しよう」と思いやってくれるケースもあります。

どうぞ、出発の際には「この3~4日間は、お友だちやリーダーのお兄さんお姉さんといっぱい遊んできてね。ちょっぴりさみしいかもしれないけど、しっかりね!」とおくりだしていただきたいと思います。

なお「ケガや体調不良などで医師の診断を受け、ツアー参加の継続が困難であると判断した場合に、保護者の方と相談のうえ、迎えに来ていただく」ケースが、過去に数例あります。

元気な子供たちに会えるのを楽しみにしています!

元気な子供たちに会えるのを楽しみにしています!

最新の自然体験ツアー情報は、トムソーヤクラブホームページでご案内しています。また、ツアーパンフレット(PDF)をダウンロードすることも可能です。
みなさまのご参加をお待ちしています!

自然体験ツアー情報はこちら

ツアーパンフレットのダウンロードはこちら

「子供だけでいくドキドキワクワク自然体験ツアー」今すぐ募集中のツアーを見る

「子供だけでいくドキドキワクワク自然体験ツアー」今すぐ募集中のツアーを見る