‘おしらせ’ カテゴリーのアーカイブ

スキー体験に期待すること

2018年2月14日 水曜日


これまで「スキー体験」に参加いただいた方の「きっかけ・動機」をご紹介します。
=============
スキーをやってみたかったから
スキーがうまくなりたい
自己流で滑っているので基本を学びたい。

新しい友だちをつくりたい
お友だちをたくさん作りたい
とても楽しかったので前回に続いての参加します。

チャレンジ精神を養ってほしい
人との助け合い、ふれあいを大切にしてもらいたい。
=============
スキー以外への期待も大きいのが特徴でしょうか。
家庭を離れて過ごす特別な時間の中で、いろんな気づき・学びができる場をつくっていきたいです。
◇ ひ ◇

オリンピックがはじまります!

2018年2月9日 金曜日

いよいよ、平昌(ピョンチャン)オリンピックが開会式を迎えますね。
ドキドキ、わくわく!代表選手の活躍に期待しています。ケガのないように、全力を出してほしいです。ガンバレ!
こちらも寝不足にならないようにしながら、応援したいと思います。

多くの選手は小さいころからウインタースポーツをはじめているようですが、中には別のスポーツから転向された選手や、大きくなってからその競技を始めた選手もいるそうです。

見てるだけじゃなく、ぜひ、やってみませんか?

スキーの楽しさ、奥深さを感じてほしいですね。いつか参加者から選手が育たないかなぁ・・・。レッスンの準備がんばろうっと。

◇ ひ ◇

初めてスキーをした感想は?

2018年2月8日 木曜日

スキー板を片足だけつけて滑る

片足すべり


写真は「片足ずつスキー板を履いて歩く、滑る」練習の様子。
冬休みに「初めてスキーを体験した参加者」の感想をご紹介します。
―――
●はじめてスキーをしました。とまったり、まがったり、まっすぐいったりでき、なんとジャンプもできました。とても楽しかったです。(小3)
●今日は初めてスキーをしました。ハの字に開いたり、スキー板を平行にしてすべったり、急ブレーキをかけられるようになりました。もっと上手になりたいです。(小4)
●はじめてスキーをして、なんどもころんでしまった。はじめはこわかったけど、楽しかった。リーダーが教えてくれたり、助けて(起こして)くれたりした。(小2)
―――
何度も転んで、立ち上がる、歩くといった板に慣れるまでが最初のステップです。そして、上達への近道でもあります。
地味で面白みがすくないところですが、斜面に出る前にしっかり練習します。
緊張や不安をほぐしつつ、楽しんでもらおうと、慣れてきたらスキー板を履いたままの「鬼ごっこ」が私のレッスンメニューです。(鬼役はつらいですけど)

◇ ひ ◇

キャンプを通じてお子様の変化・成長を感じられましたか?

2018年2月7日 水曜日

2017年夏に行った参加者アンケートでは、80%の保護者から
「キャンプに参加して、お子様の変化・成長を感じられた」と回答いただきました。

◆「ひとりっこ」でマイペースな子ですが、キャンプでは、自ら進んで手伝いができたり、年下の子の面倒を見ていたり、親がいない所では考えて動けるのだと思いました。

◆自分の気持ちをハッキリ伝えるようになり、自信もついてきたようにみえます。

◆少しですが、自分のことを自分で進んでやるようになりました。

一例ですが、このような声をいただきました。
キャンプに参加する動機も「主体性」「協調性」「自立・自律」というキーワードが多いです。個人差はあるものの、親元を離れ初めて出会う仲間と過ごす数日間が、少なからずお子様に影響していることを実感できる結果となりました。
今年もたくさんの体験をできる場をつくっていきたいと思います。

◇ ひ ◇

皆既月食の観察/寒かった~

2018年2月2日 金曜日

みなさん「皆既月食」見れましたか?
201801312153
予報が曇りで期待薄でしたが、念のためしっかり準備して近くの河川敷へ。思いのほかよい観察&撮影できました。よかった~。そして寒かった~

「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」とよばれていましたが、青なんだか、赤なんだかよくわからないですよね。調べたところ「スーパー」は月が地球に近いので平均より大きく見えることをさし、「ブルー」はひと月のなかで2回満月が見れること、「ブラッド」は月食中の赤銅色のこと、とのこと。

不思議なのは、どうやってこの日この時間にこの現象が起こると計算できたのか? 天文学ってすごいです。(昔の人はこの色を不吉としてみないようにしていたとか、今回は何人ぐらいが見てたのかな?)

次回は7月28日。楽しみにだな~。
◇ ひ ◇

初めてスキーに参加される方へ:レンタルについて

2018年1月29日 月曜日

ski
スキーをレンタルするとき、身長・体重・足のサイズをお聞きしています。

身長は、スキー板・スノーボードのサイズが決まります。
足のサイズは、ブーツのサイズです。
では、なぜ、「体重」をお聞きしているのでしょうか?

これは「解放値(ブーツと板の外れやすさ/外れにくさ)」を設定するためです。

ブーツとスキー板を固定している「ビンディング」は、力や衝撃が加わると外れるようにできています。
同じ身長の場合でも、体重が軽い方や初心者は、弱い力でも外れるようにします。対して、体格のいい参加者や上級者に同じ値で設定するとスピードがついたり少しの衝撃で外れたりして返ってケガをする恐れがあるのです。

当日でも微調整することはできますが、当日全員分調整するとせっかくのレッスン時間が短くなってしまいます。
事前にお伝えください。ご協力よろしくお願いします。

◇ ひ ◇

ロケット打上げ応援ツアー2日間受付中です!

2018年1月16日 火曜日

2017年12月23日10時26分 種子島、恵美之江公園にて撮影

2017年12月23日10時26分 種子島、恵美之江公園にて撮影


射点(ロケット発射台)から3Kmは立ち入り禁止。そのギリギリにある恵美之江公園は、打上げを見学できる最も近い場所です。カウントダウンの音声を聞きながら、なぜかこちらまで緊張しました。ファインダー越しに夢中でシャッターを切った中の1枚です。あっという間に上っていきました。見上げたロケット雲の軌跡が、龍が昇っていくようなイメージでかっこよく、とてもきれいでした。

ぜひ、肉眼で見て、肌で音(振動)を感じていただきたい。

現在、日本旅行sola旅クラブと企画しているロケットの打上げを見学する「打上げ応援ツアー」トムソーヤクラブ版(2/24-2/25)が 受付中 です。ご家族で、おひとりで、お子様お一人でもサポートさせていただきます。

これまで参加いただいた方からは
「星空がとてもきれいだった。合宿みたいで楽しかった」
「ツアーならではの記念品やプレゼントがよかった」
など満足の声をいただいております。

次回2/25も無事に打ちあがることを祈りつつ。 ◇ ひ ◇

2018年夏休みサマーキャンプについて

2018年1月11日 木曜日

2018サマーキャンプについて、いくつかお問い合わせいただいていますので、ここでお答えしておきます。

★受付開始は4月末~5月上旬(ゴールデンウィーク前後)を予定しております。それまでに、トムソーヤクラブ会員の方へパンフレットをお届けします。

★各コースの詳細については、順次ホームページで公開してまいります。

季節は冬で外は寒いですが、事務局では夏にむけての準備に入っています。お待たせして申し訳ございませんが、詳細発表まで、もうしばらくお待ちください。

◇ ひ ◇

新年のご挨拶

2018年1月5日 金曜日

あけましておめでとうございます。
昨年中、参加してくれたあなた、協力してくれた方々、本当にお世話になりました。心より御礼申し上げます。

11月某日、トムソーヤクラブ設立初期の資料を読み返していたら、ある発見をしました。なんと、あの「マンガの神様」からトムソーヤクラブ通信第1号(1986年発行)にメッセージをいただいていました。紹介します。

トムソーヤクラブ通信第1号

好奇心はキミの見方だ。
一緒につれて出かけよう。

日本のトムソーヤ諸君!この夏は“やじ馬”になって旅をしよう。“新しいものを片っ端から見てやろう”という、そんな好奇心こそ大切なんだ。でも誤解しないでもらいたい。僕が言うやじ馬とは、みんなでただワイワイガヤガヤと騒ぎ立てることではない。いろいろなものに関心を持って、見たり触れたりして確かめるというスピリットを大切にするということなんだ。自分の知らない世界へたった一人で出かけてゆき、自分自身で判断して、決定してどんどんトライしてゆく“人生の一人旅”。これは僕の物語のテーマにもよくなるが、トムソーヤの冒険のあのトムソーヤだって、そんな心の持ち主だった。だからキミもこの夏は、好奇心いっぱいふくらませて、武者修行の旅に出ようではないか。
最初はチョッピリ怖いかもしれない。厳しいこともあるかもしれない。しかし逃げちゃいけない。キミにはパワーがある。きっと自分の力でひとつひとつ解決していけるはずだ。旅から帰ってきたら、キミは身も心もさらに大きくなっている自分に気づくに違いない。さあ!旅立て、日本のトムソーヤ!

手塚治虫

30年も前に書かれた言葉ですが、2018年の今も、心に響きますね。
これからも、常に好奇心をもって、あたらしい世界に飛び込んでいきたい。挑戦していきたいと思います。

トムソーヤクラブは、次世代を担う子どもたちの育成のため、今年も取り組んでまいります。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

トムソーヤクラブ事務局 菱井優介(ひっしー)

冬休みスキーの準備が整いました。

2017年12月19日 火曜日

斑尾高原スキー場は12月16日(土)に予定どおりオープンしました。16日・17日に実施したスキー場の実踏調査&スキー指導の研修会も予定どおりに完了しました。リーダー一同、参加してくれる一人ひとりに会えるのを楽しみにしています。体調をととのえて元気にお越しください。
なお、
★斑尾高原コース(12/26出発、12/28出発の両コース)、あと少しの空席があります。12月21日(木)までお申込み受付中です。
★須原コース(1/4出発)、空席があります。12/24(日)までお申込み受付中です。よろしくお願いいたします。Tomくま
2017斑尾_4044